暗めのファンデーションでシミをカバー

シミをキレイにカバーしたい!でもできるだけナチュラルに仕上げたい!シミに悩む女性なら誰でも願うことでしょう。そんな女性におススメなのがちょっと暗めのファンデーションでのカバー方法です。

 

朝キレイにカバーできていても気が付いたら浮いてでてきてしまうのが茶色いシミです。コンシーラーを使うという方法もありますが、カバーはできてもどうしてもつけたところだけ質感が重たくなってしまい、そこだけ浮いたように見えてしまいがちではないでしょうか。また、コンシーラーが崩れていないかなどが気になってしまい、シミにカバーよりもストレスになってしまっているなんて人もいるかもしれません。そんな時に役立つのが自分の肌色よりもちょっと暗い色身のファンデーションです。これを上手に使えば、きちんとシミをカバーしながらナチュラルに見えて、しかも崩れにくいという嬉しいメリットがあります。

 

以前日焼けをした時に買った暗め(濃い)の色のファンデーションがあれば、そういった眠っているファンデーションを有効活用しましょう。もちろん新たにお手軽価格な暗めの色のファンデーションを用意しても結構です。使い方はとても簡単です。いつもの化粧下地やファンデーションを塗った後に、カバ-したい部分のみに使います。スポンジや指に少量とって、カバーしたいシミに薄く塗ります。塗ったところと塗っていないところの境目をぼかすように仕上げます。これで終わりです。更にカバーしたい時には、また少量を薄く塗りましょう。薄い層を重ねることで自然に仕上がり、崩れにくくなります。

 

暗い(濃い)色身のファンデーションは時間が経ってきても白浮きなどがしにくく、より肌色になじんできてシミを自然にカバーしてくれます。逆にいつものファンデーションよりも明るめの色を使ってシミをカバーしようとすると、白く浮いて目立たせてしまうという結果になります。

 

シミが目立たなくなると、実際の肌年齢もグッと若返って見えます。実際にシミを消すだけでかなりのアンチエイジング効果が期待できます

 

カバー力もありながらもナチュラルに見え、しかもくずれにくい裏ワザを是非活用してみてください。